星のこと

     (絵のタイトル 星の木)

小学生の頃の授業で先生が

「星はどんな感じがしますか?冷たい?温かい?」と聞かれた。

クラスのほとんどが「冷たい」と答えた。

私だけが「温かい」に手を挙げてしまって、

少し恥ずかしい気持ちになったのを覚えている。

たしか授業の内容からすると「冷たい」が正解だったけれど

私の中の星は「温かい」だった。

 母が買ってくれた、双子の星の出てくる絵本が好きで

見開き一面の星空と双子の星が描かれたページを、顔を突っ込むようにして

見たのを、今でも覚えている。

ずいぶんと、昔昔のことだけど、私が星や月を描く理由かもしれないと思う。



小空 website

ようこそ、小空のアートギャラリーへ。 心に浮ぶ空想の世界を、主にアクリル絵の具で描いています。

0コメント

  • 1000 / 1000